不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂
TAKUMIDOU ACUPUNCTURE CLINIC
English
たくみ堂の不妊治療
ごあいさつ
不妊の原因(東洋医学)
不妊の原因(西洋医学)
不妊を考える
母体づくり
たくみ堂の不妊治療法
たくみ堂の治療の特徴
妊娠、出産レポート
健康情報
スタッフ紹介&募集
気まぐれ日記(ブログ)
ご案内・お問合せ
受診ご希望の方へ
Links
Yahoo!
たくみ堂の不妊治療法
初回時の診察から治療までの流れ
予約の日時に合わせての来院と受付。
最初にスタッフより治療についての説明をさせていただきます。
次に院長より、子宮、卵巣を含めた身体全体の働きを東洋医学の面から可能性を再検討して説明し、そしてこれからおこなう、たくみ堂の治療の特徴などを理解していただきます。
ページトップへ
最初に脉診(みゃくしん)をします。次に腹診にて、最も大切なお腹の状態をより詳しく診察いたします。子宮、卵巣を中心にその他の内臓の働きを皮膚表面の反応から、正しくとらえて鍼を打つ場所を決めます。
ページトップへ
仰向けでの内臓の治療は最も重要です。子宮、卵巣の反応を取り除き、その他の内臓、消化器や呼吸器の働きを強める事も大切になります。
ページトップへ
ほとんどの人は首、肩、背中のこりがあり、これを取り除き、血行を改善すると不定愁訴が消え、ホルモンの分泌はとても良くなります。
うつ伏せになり腰から臀部への治療です。お腹とは表裏の関係のこの部分は冷えている人が多く、頑固なこりがあります。このこりを取るとお腹が見違えるほど柔らかくなります。
ページトップへ
たくみ堂の治療は、手足の経穴から、肩や、首、そして頭へも刺鍼します。それは脳下垂体の働きを良くし、ホルモンの分泌を活発にし全身の血行改善をする必要があるからです。
お腹を暖める効果が大きい生姜温灸を、家庭で出来るように指導いたします。
ページトップへ
以上がたくみ堂の不妊治療の流れですが、けっして部分的治療ではなく、全身の内臓のバランスを整える事が大切であり、刺激量は、各人の体質により何段階にも調節しておこないます。 的確な反応の取り方、適量な鍼刺激により渋滞していたところの反応が取れ、皮膚上の反応は回復してきます。 つまり妊娠しやすい身体へと、変わってくるのです。
ページトップへ
たくみ堂
(C)  2010 TAKUMIDOU  ACUPUNCTURE  CLINIC. All Rights Reserved.Illustrations by (C) 2007 TsugawaSatoko 著作権・当ページの内容すべての文書、写真等は、著作物です。他へ無断掲載、転載、販売等はお断りいたします。
個人情報保護方針
不妊治療専門・鍼灸 たくみ堂